ハワイと言えばなんと言っても海!

さざ波の音とヤシの木、そして青い海には癒しがいっぱいです。その海を十二分に満喫するためのツアーを考えてみました。

ハワイの海はひと言では紹介しきれません。もっともっといろいろな所に行ってみたい方は質問フォームにてご連絡ください。

美しいハワイの海を満喫しよう!
美しいハワイの海を満喫しよう!

ツアー内容はこちら!

■ 1日目

この木何の木?
ハワイの夜景を楽しみながらディナータイム

ホノルル空港到着

送迎バスでワイキキへ。ホテルチェックインまで自由に楽しむ。

午後3時チェックイン後、水着に着替えワイキキビーチへ。ワイキキビーチで海水浴&サンセットを楽しむ。

夕食は、Shore Bird Restaurant  & Beach Barでハワイの海と波の音を聞きながらカクテルとサラダバーを楽しむ。 (アウトリガー・リーフ・オン・ビーチ1階)

【Shore Bird Restaurant & Beach Bar】
このレストランの売りは、サラダバー。サラダ以外にもスープ、チリ、パン、ご飯、デザートまで盛り沢山です。ステーキやハンバーグなども注文でき、自分で焼くというユニークさが人気を呼んでいます。※値段は20ドル以下というとてもリーズナブルで雰囲気の良いレストランです。予約不可ですのでお出かけは早めに。

■ 2日目

ハナウマベイ

ハナウマベイでシュノーケリング

 ハナウマベイでシュノーケリング。その後、マカプウ岬、ペレの椅子、ヒーリングプールへ。(送迎をご要望の方はお気軽にご連絡ください。リムジン及び7人乗りバンのチャーターあり。)

【ハナウマベイ】
ワイキキから車で東(ハワイカイ方面)へ15mile(20~30分ぐらい)のところにある海洋公園で、人気の高いシュノーケリングスポットです。湾全体が保護されていてトロピカルな熱帯魚たちが警戒感もなく近寄ってきます。 ※$5(12歳以下の子供とハワイ州居住者は無料)

マカプウ岬

マカプウ岬の展望台へ

【マカプウ岬】

ハナウマベイから更に東に向かい、サンディ・ビーチを過ぎると見えてきます。
「Makapuu」とはハワイ語で、丘という意味で頂上の展望台までは、徒歩約30分。道はなだらかで、頂上に立つとサンディ・ビーチからカイルア・ビーチまで、美しい海と山々が見渡す限り広がっています

ペレの椅子

ペレの椅子の展望台へ

【ペレの椅子】

マカプウ岬の展望台へ向かう途中、右手下に見えてきます。溶岩で出来た、黒いイスのようなものがペレの椅子です。(写真中央やや左)

ペレは火山の女神といわれていて、ハワイ島のキラウエア火山のハレマウマウ火口に住んでいるという伝説があり、この椅子は、オアフ島から他の島に行く為に出発した場所のうちのひとつであるといわれています。

ヒーリングプールヒーリングプール

ヒーリングプールでスピリチュアル体験

【ヒーリングプール】
昔のハワイアンがスピリチュアル・クレンジングを行っていたというこのヘイアウ(神を祭った神殿)で一日断食をしてからヒーリングプール(英語:healing pond)につかり、この祭壇で最低3日間通いながらお祈りすると願いが叶うと言われています。


 

カラカウア通り

夜はワイキキに戻り、カラカウア通りを散歩しながらショッピングを楽しみましょう。

■ 3日目

~ 普通の観光では行けない、とっておきの秘境にご案内! ~

8つの秘境ビーチめぐる、オアフ島一周の旅  by Lani Tours

【概要】
オアフ島のなかでもツーリストがあまり訪れることのない8つの秘境ビーチを8時間かけてめぐり、楽園ハワイの奥深い魅力を存分に体感していただくツアーです。通常のオアフ島一周には含まれない『天国の海』… ラニカイビーチや、ノースショアの西の果て… モクレイアビーチまで足を伸ばします。

【ツアーナビゲーター】 Castle Akiko
ハワイの自然に魅せられ、その感動を多くの人たちと分かち合いたいという思いから、楽園の心癒される『ラニツアー』を創設。通常の観光ツアーでは味わえない未開拓のハワイを案内する傍ら、不動産売買仲介を手がけ、ホノルルをベースに幅広く活躍中。

【ハイライト】

  • 横から波が打ち寄せ、神秘的な「マラエカハナビーチ」
  • 『天国の海』と呼ばれ、全米No.1に選ばれたことのある「ラニカイビーチ」
  • 海ガメと出会える「ラニアケアビーチ」
  • 伝説の大岩を望む「ライエポイント」
  • ノースショア西端の秘境「モクレイアビーチ」
  • サーファーの町「ハレイワタウン」散策(自由行動)

【料 金】 一人 $89(税込み)

【催行人数】 2名様以上

【所要時間】 約8時間

【料金に含まれるもの】
  • スナック
  • フルーツ
  • ボトルウォーター
  • コーヒー
  • ハーブティー
  • ジュース
  • ハレイワ散策マップ
【お持ちいただくもの】
  • 岩場を歩くため、かかとの固定されたサンダルを履かれることをお勧めします。
  • 日差しが強いので、帽子、またはサンバイザーをお持ちください。
  • カメラ、サンスクリーンもお忘れなく。


【旅 程】

  • ワイキキ 8:00発
  • ワイマナロビーチ
  • ラニカイビーチ
  • マカデミアナッツファーム(ナッツやトロピカルフルーツの試食)
  • ライエビーチ
  • ライエポイント
  • マラエカハナビーチ
  • かべらびーち
  • ラニアケアビーチ
  • ハレイワ散策(自由行動)
  • モクレイアビーチ
  • ワイキキ 16:00頃着

※ サンディービーチ、チャイナマンズハット、サンセットビーチ、ワイメアベイは車窓からご覧いただけますが、写真撮影をご希望の場合は停車することも可能です。

【ツアーのハイライト】

■ビーチ1■ ワイマナロビーチ

アイロンウッドと呼ばれる松の林を抜ければ、白い砂と青い海が一面に広がります。木蔭でまったりお昼寝をしたくなるようなビーチです。


■ビーチ2■ ラニカイビーチ

『天国の海』と呼ばれ、全米ベストビーチに選ばれたこともある優美なビーチ。TVコマーシャルなどでも有名な二つの島には、きっと見覚えがあるはず。白い砂と海の色の織り成すグラデーションが印象的です。

ラニカイビーチ1 ラニカイビーチ2


■ビーチ3■ ライエビーチ

ライエの住宅地に入り、家々のあいだの小径をおりていくと、まるでプライベートビーチのような、美しく閑静な入り江が目の前に広がっています。

ライエビーチ


■ビーチ4■ ライエポイント

大トカゲの伝説が伝わるこの不思議な形の岩は、波の力強さ、自然の偉大さを感じさせてくれます。

ライエポイン


■ビーチ5■ マラエカハナビーチ

『ゴートアイランド(ヤギの島)』と呼ばれる小島が目の前に横たわるこのビーチは、横から打ち寄せる波と前方から打ち寄せる波が交わり、不思議な空間をつくり出しています。

マラエカハナビーチ1 マラエカハナビーチ2


■ビーチ6■ カベラビーチ

アメリカの人気ドラマ『ロスト(LOST)』のロケ地にもなった美しいビーチと、隣接するジャングルを散策します。

カベラビーチ


■ビーチ7■ ラニアケアビーチ

海ガメが多く生息するスポット。波打ち際でお昼寝する海ガメに遭遇する確率の高いビーチです。

ラニアケアビーチ1 ラニアケアビーチの海亀


■ハレイワタウン散策■

たっぷり1時間20分の自由行動。テレビや雑誌でおなじみのシュリンププレートやシェイブアイスでお腹を充たしたら、気になるショップをチェック。ユニークなお土産が見つかること、間違いなしです。


■ビーチ8■ モクレイアビーチ

ノースショアの西端のビーチ。ハイウェイの終点となるポイントです。荒涼とした岩場や背後にそびえる山並みが、最果てのポイントまできたことを実感させてくれます。

モクレイアビーチ


 

■ 4日目 A案

野生のいるかたち

野生のイルカと思い切り遊ぼう!

 帰国前日はなんと言ってもドルフィン・スイム・ボートトリップ!(ツアー名:ドルフィン&YOU)野生のイルカと思い切り遊ぼう!

 ドルフィンツアー後、夕食は、ザ・カハラホテルのプルメリア・ビーチ・ハウスレストランでハワイの海と風を感じながらサンセットディナーを!!

プルメリア・ビーチ・ハウスレストラン

【ザ・カハラ・ホテル  http://jp.kahalaresort.com/】

ザ・カハラ・ホテルは、カハラ地区に位置する、世界の中でも屈指の由緒あるホテルの一つです。ゆったりくつろぎいただくのに最適なビーチやトロピカルガーデンに囲まれた絶好のロケーションを誇っており、セレブはもちろん、多くの方々から高い評価を受けています。

プルメリア・ビーチ・ハウスレストランは白砂のカハラ・ビーチとの境界線にあるオープンエアーのレストランで、屋内でも屋外でも太平洋からの貿易風に包まれ、気持ち良くお食事をお楽しみいただけます。(金・土のみビュッフェ有り) 電話予約:808-739-8760

■ 4日目 B案

リムジンチャーターで優雅にビーチツアー!

サンデービーチを過ぎ、ノースショアのカイルアビーチ、ラニカイビーチ、ププケアビーチ、ワイメアビーチなどで優雅なビーチ体験を。

【リムジンチャーター】
ベテラン日本人ドライバートミーさんが親切にオアフ島のスポットを案内してくれます。現地の人でしか知らない情報も豊富で、移動しながらの会話はとても楽しいです。安価(チャーター1台料金:2時間120ドル、1時間延長ごとに60ドル加算)な豪華リムジンチャーターで忘れられないハワイでの思い出作りになるでしょう。(コース内容は、変更可能です)

サンデービーチ

【サンデービーチ】
岩などがあることからサーフィンは危険ですが、地元の人たちにはボディボードが人気のビーチです。経験の浅い人には少し危険ですので浜辺で遊ぶ程度にしたほうが良いでしょう。

カイルアビーチ

【カイルアビーチ】
白浜とエメラルドの海が眩しすぎるぐらい綺麗なビーチです。観光客はほとんどいなく、ローカルの人たちで賑わっています。海水浴の他に比較的風も強いのでウインドサーフィンも楽しめます。ワイキキの海が濁って感じるほど綺麗な海です。

ラニカイ

【ラニカイビーチ】
ハワイ語で「天国の海」という名を持つこのビーチは、全米ベストビーチにも選ばれたことがあります。このビーチは、まさに癒しそのものです。

ププケア

【ププケアビーチ】
自然が作った海のプールとして有名なノースショア・ププケアビーチです。ハナウマ・ベイの数倍、魚がいると言われています。

ワイメアビーチ

【ワイメアビーチ】
冬場は高波が押し寄せますが、夏場は湖のように穏やかになります。ワイキキの裏側ということもあり、このビーチも観光客があまり来ません。ローカルの御用達とでもいいましょうか、透明度が抜群で大きな岩から飛び込む若者達で賑わっています。

■ 5日目

ハワイを後にしてフライト

ホノルル空港から帰国の途へ。おつかれさまでした!「あと一週間足りない!」と思われたのではないでしょうか?次回のハワイ旅行を計画しつつ・・・。

お申込の流れ
申込み電話番号 03-5464-2632お申込み
ページトップに戻る

おすすめツアー紹介1、海をたっぷり満喫したいツアー2、ヒーリングツアー全身に癒しを感じたい編3、ハワイ島で豪快に釣りやスピリチュアルスポットを楽しみたいツアー
4、欲張って全部体験したいツアーハワイ島・スキューバダイビングツアーお申し込みの流れ|お支払い方法|お問い合わせ